アパート経営の成功へのポイント

HOME > アパート経営の成功へのポイント > 申込み後は設計契約
照正組のお役立ち情報
沖縄本島の土地・建物・賃貸情報

話題の「頭のよい子が育つ家」を体験できます。照正組ハウジングギャラリー

照正組が慶応義塾大学発ベン チャー企業エコスコーポレー ションと提携「頭のよい子が 育つ家」のアパート・マンション。
アパート経営の成功へのポイント
申込み後は設計契約

申込みの後は設計図書を作成するための設計契約を結びます。

設計契約とは、
設計の図面になる「設計図書」の作成と
「建築確認申請」を行って建築確認がおりるまでが
設計契約の内容となっています。

ここで注意をして欲しいのが
設計契約と同時に「請負契約(工事請負契約)」を結ぶ会社が多いということです。


この「請負契約(工事請負契約)」というのは、
建物の完成を約束して、その完成に対してお金を払う
というものです。
本来であれば、
設計契約を行った後に段階を踏んで、
請負契約(工事請負契約)を結ぶのが通常です。

多くの会社は『後で変更しても大丈夫だから』と言って
この請負契約を結んでいます。

これは契約時にオーナーから工事代金を頂くために
そのような手段を行っているのです。

本来は設計契約は無報酬で行います。
無報酬で設計図書を作成したくないがために
強引に請負契約(工事請負契約)を結ばせて
代金を先に受け取っているのです。

これは通常はやってはいけないことなので、
建築業者がそのような対応をしてきた場合は注意をしましょう。

また、請負契約(工事請負契約)のほかに、
「工事請負契約約款」「工事内約明細書」「建物仕様書」「工事工程書」
などと呼ばれるものも同時に作成されます。

請負契約後の工事代金の支払い方法としては、
契約時や工事着手時、工事の中間時、完成引渡し時などに分けて
分割して支払うのが一般的です。

ローンが下りるのは、通常、
建物が完成して登記が終わった後になるので
アパート完成前にローンを受ける、
いわゆる「つなぎ融資」が必要になってきます。

ですから、契約上の支払い時期を、それぞれ確認しておきましょう。




【本社】
〒902-0075
沖縄県那覇市字国場1170番地の6
【業務本部】
〒901-1303
沖縄県島尻郡与那原町字与那原3108
まずはお気軽にご相談下さい!
ご予約・ご相談お問い合わせ:0120-083-276
お問い合わせが第一歩です。資料請求・無料経営相談
今お問い合わせ頂ければアパート経営のノウハウが詰まった資料をプレゼント!
照正組が開催する賃貸アパート経営セミナー
経営・不動産投資のノウハウが満載!